【先行接種】ファイザー製コロナワクチンを接種した感想・待機時間・痛み・副作用など

日本でも医療従事者優先でファイザー製コロナワクチンの

注射プログラムが適用されて、打った感想は

インフルエンザワクチンの注射とほとんど同じでした。

日本ではインフルエンザのワクチン接種は皮下注射、

コロナワクチンは筋肉注射です。

なので打ち方に違いがありますがほとんどわかりません。

海外ではインフルエンザのワクチン接種は筋肉注射で

筋肉注射が推薦されていますが、日本では皮下注射です。

皮下注射は免疫ができにくい欠点があります。

今回日本政府は正しい決断をしたと思います。

中国でもすでにコロナワクチンを打っているおかげか

医療用のN95マスクを常に着用しているおかげか

けっこう多くの人に接触していてもコロナウィルスに感染することなく

過ごしています。

ファイザーのmRNAワクチンは計2回です。

ちなみにワクチンの接種は拒否することができます。

筋肉注射特有の腕の痛みが少しある程度。

注射部周辺の痛みがでるのは7割程度の副作用です。

データ上では2回目の接種を完了した人が

コロナ陽性になる割合(発病率)は0.01%となっています。

ファイザーのワクチンはmRNAワクチンで

モデルナのものとほとんど同じですが

日本ではファイザーのワクチンしか打てません。

理由はモデルナのワクチンがまだ治験中だから。

モデルナのワクチンはファイザーのワクチンと比べて

副作用がでる確率が1/2程度で優秀です。

一様、ショック症状が出ないかの確認のため

注射後は30分その場で待機することになっています。

アナフィラキシーショックがでる場合があります。

その場合は、アドレナリンの筋肉注射または酸素投与で

対処します。医療従事者であればすぐに対処できます。

次の接種は3週間後です。

今のところ発熱などもなく

筋肉痛なども出ていません。

一般の人は高齢者優先で4月から接種になるはずです。

医療従事者はモルモットとなり副作用などが出ないかの

データ取りに使われるということです。

重大な副作用が出ても職場が病院なのですぐに対処できます。

コロナ陽性者数減少やワクチン効果のニュースに騙されない

緊急事態宣言を出してからコロナ陽性者数が

減少したデータがニュースで流れていたりしていましたが

あれは実は東京都などが検査基準及び検査数を

変えて陽性者数が減るようにデータ取りしているからです。

今回のワクチン接種による効果が出てくるのは少なくとも2週間はかかりますし、

都合の良いデータ収集がされ

検査基準及び検査数を調整してくるので信じてはいけません。

mRNAはDNAへの転写リスクがあるのでは?

日本で摂取が開始されたファイザーのmRNAワクチンは

DNAへの転写リスクが無いと厚生省は発表していますが

医学の教科書上では逆転写があることになっています。

日本でもワクチン接種により逆転写がおこなれて

突然変異のコロナウィルス(変異種)が多く

出回ってくると個人的には予想しています。

また、今回のワクチンを接種することで子供に異常が起きたり

がんになりやすくなる可能性は十分にあります。

混乱を避けるためにこのような発表になっていますが

数年後くらいに実は影響がありましたと発表されると思っています。

ぜんぜん関係ないですが

カーニバルクルーズラインがクルーズ再開するので楽しみですね!

7日間のサヴォーナ旅行が良さそうです。

The cruise ships of Costa Cruises, the Italian company of Carnival Corporation & plc, are ready to set sail again and offer guests holidays filled with leisure and relaxation, along with enhanced health and safety protocols.

The restart begins with the departure of the flagship Costa Smeralda, scheduled for March 27 with an unchanged itinerary, sailing guests to beautiful Italian locations, with 3- and 4-day mini-cruises or alternatively a 7-day cruise, calling at Savona, La Spezia, Civitavecchia, Naples, Messina and Cagliari.

おわり!

当サイトはシェア・リンク自由にしています。ご自由にシェアください