1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキング

こんにちは、こんばんは、ゆうです。

 

今日はオフだったので前からお願いされていた

1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキングに行ってきました。

 

糖尿病な方とお付き合いできるのは以下のすべての条件に一致している場合のみです笑

  • フリースタイルリブレまたはDexcom G6 を着用していること ※必須
  • 常に血糖値の状態を共有してもらうこと
  • 意識がない時に指先穿刺をすることに同意してもらうこと
  • 低血糖で死亡・脳に障害などが残った場合でも自己責任とすること
  • 低血糖でブドウ糖を注射したときに感染症にかかっても文句を言わないこと
  • エピペンを使ってアレルギーがでても文句を言わないこと
  • 人工呼吸で肋骨を骨折した場合でも文句を言わないこと ※高確率で折れますしよく折りますが命のほうが大事です

 

糖尿病で登山をしたときに怖いのが低血糖です。

低血糖になると動けなくなり、意識がなくなり、呼吸が止まり、泡を吹き

自分で口からブドウ糖を補給できないので適切な処置をしないと死亡します。

 

参考↓

低血糖昏睡 緊急通報フル(インスリンの単位間違え)

意識がなくなったら血糖値を測定し50以下であればエピペンを打ち

ブドウ糖を投与します笑

 

ちなみに低血糖で救急車を呼んでも救急隊員は血糖値を測定できないので

ブドウ糖を打ってもらうか自分で早急に打つのがいいですね。

 

まずは持ち物チェック笑

グッピーラムネだけでは足りないので途中で

人工甘味料を使っていない飴とコーラ、ウィダーインゼリーブドウ糖を買わせて笑

 

自分はエピペンとブドウ糖溶液40ml(50%ブドウ糖溶液20ml×2本)を携帯し

Apple Watchで血糖値を見ながら自分の前で歩いて登ってもらいます笑

gozaisyo 001 - 1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキング

湯の山温泉の上にある登山者専用駐車場に車を停めて登っていきます

リブレリンクで常に血糖値を管理できますが反映が遅いのでこまめにフリースタイルリブレで

 

血糖値を測ってもらいながら60-110の中に収まるようにコントロールします。

実際は血糖値は250くらいまであげても全然問題はなしですが彼女は血糖値が低くても

活動できるので中血糖登山をします笑

gozaisyo 003 - 1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキング

体を動かすと筋肉の細胞内にインスリンを使って血管の糖分が移動します。

筋肉を多く使う登山では通常よりも筋肉でのブドウ糖の消費が多いので低血糖になりやすいです。

gozaisyo 002 - 1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキング

登っているときは飴でブドウ糖を補給しつつ

大きく筋肉をつかったときはコーラーかウィダーインでブドウ糖を補給して

血糖値の上下をコントロールします

gozaisyo 004 - 1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキング

今日は比較的天気がよく人もすくなったので

ゆったりとしたペースで歩けました

gozaisyo 005 - 1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキング

御在所ロープウェイで往復するのも楽でいいですが

自分の足で往復するのもいいでしょう笑

ハードに筋肉を使った時に自分がどれくらい血糖値が下がるのかがわかります

 

1gの糖質が約3mg/dl血糖値を上げるので低血糖になっていないときは

計算して食事から補給するのもいいでしょう

gozaisyo 006 - 1型糖尿病の20代保育士さんと日帰り御在所ハイキング

今回の登山開始から下山までの血糖値のコントロール履歴は

問題ありませんでした。18時に血糖値が上がっているのは

彼女がアイスクリームを食べたからです笑

リブレをつけているので温泉はやめておきました笑

 

1型糖尿病の人をみて可愛そうとか腫れ物に触るように

接する人が多いですが普通に接してあげればいいのです。

理解のある人が身近に一人いれば苦労なく日常生活が送れますよ。

 

まずは世話焼きで優しい旦那さんを見つけて

結婚することですね笑

とおすすめしておきました笑

 

今回は水だけ絶食3日中だったので自分には修行でした笑

たまにはケトアシにさらしてあげないと細胞が老化しますからね笑

ナデナデしてもらうまで忠犬っぷりを発揮する柴さん|PECO #柴犬 #赤柴 #茶柴 #柴犬のいる暮らし #犬 #shibainu #shiba #dog #doglover #dogvideo

 
今日もあなたと世界に感謝!
 
 
iPhoneから投稿


現在は、手いっぱいのため新規の方の新規受付はしていません。どうしてもという方のみ対応していますのでその場合はご相談ください。ただしこちらの夜勤明け、日勤開けの隙間時間に合わせくれる場合でなければ対応できません。
日常生活
当サイトはSNSシェアフリーです。ご自由にシェアください。
ゆう@愛知・岐阜・三重の中イキ・クリイキ・乳首イキ開発・調教&性欲解消癒やし部屋をフォローすると最新の日記の更新状況を受け取れます。
愛知・岐阜・三重の舐め犬・中イキ開発ブログ

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました